FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
赤ん坊と仕事再開して自爆
2014 / 04 / 17 ( Thu )
ユウイチを妊娠して7か月目の頃、初めて大きな翻訳の仕事が入ってきました。順調にリピートオーダーをいただき、いけるかも?と思ったところで、出産。タイムアップ。なので色気があって。生後3か月か4か月ぐらいのときにお仕事を再開しました。当時は、まだ首が据わったばかり。基本的に寝てばっかりなので楽勝。右手で抱っこしてオッパイ攻撃しながら左手一本でキーボードを打ち、途中で逆にして今度は右手一本で訳文を打ち込む生活。作業量を抑え気味にお願いしていたこともあり、問題無く引き続きお仕事をいただけました。


そうして2か月ぐらいたった頃。目先のお金に目がくらみ、今までより多めにお仕事を受注。それなのに、5か月の終わりぐらいからハイハイを覚えてしまったユウイチ。椅子や毛布でバリケードを築こうが、両脚で羽交い締めにしようが、怪獣なユウイチはゴジラのように奇声を上げて辺り一面破壊しまくりです。追いかけて元の位置に戻しバリケードも構築し直して、さあてと仕事に取り掛かると、またほんの数秒で木っ端みじん。結局、追いかけ回してるうちに疲れてしまい、ユウイチがお昼寝し始めると私も一緒にお昼寝してしまいました。駆け出しで、翻訳のノウハウも何にも無い素人状態だった私は、普通の3倍も4倍も時間をかけて取り組まなければいけないのに。普通よりずーっと少ない時間で仕事を「やっつけて」、納品してしまい。案の定、クライアントさんからクレームが来て、結局、プロジェクトの途中だったのに、そのお仕事から降ろされてしまいました。


自業自得なんだけど。恥ずかしくて。情けなくて。申し訳なくて。10年以上たった今でも、思い出すだけで胸が痛くなります。両手を顔で覆って叫びたいぐらい。それ以降は、お仕事も来なくなり強制的にそのまま開店休業状態。当たり前です。反省して、4月まで半年ほど育児に専念し、4月に保育園へ預けてから出直しとなりました。

[生後11か月半で仕事リスタート]

ユウイチは4月生まれなので、4月に保育園に入園した時点では11か月半。保育園初日は、不安や寂しさより嬉しさ全開。だって、ようやく人間らしい生活が手に入るんですから!罪悪感は、無理矢理打ち消していました。だって、9時から16時までだもん。しかも、そのうち2時間はお昼寝してるんだから。悪い母じゃないはず、と言い聞かせてました。最初のうちは週に3回ぐらいしか預けてなかったかもしれません。仕事もぽつぽつ入るようになり、わりと順調でした。その後は、無理をせず、そのときの自分にできる精一杯の品質で誠実にお仕事をしました。しばらくすると、コウを妊娠。今度は、出産後はしっかり休業し、コウが10か月で保育園に入るまで、お仕事は控えました。


[3歳と1歳で自宅勤務再開]


コウが10か月になったとき、仕事を再開。といっても、在宅翻訳ですから仕事量は調節できます。朝9時に子供たちを保育園へ。歩けば5分。でも、ベビーカーとおんぶで行くから片道15分。当時は、B型といわれていた簡易式のベビーカーにユウイチを座らせ、取っ手にその日の荷物をぶらさげて、コウは、おんぶ。当時はスリングなんてしゃれたものもなく、1人目の時は前抱っこしてましたが、2人目になると髪振り乱しでやりたい放題。


リュックサックのように背負う抱っこひもは外出用。普段使いは、昔ながらのバッテン式です。バッテン式は、身体に密着するので本人も心地よさそうだし安いし洗えるし軽いし。ほんと便利。冬は、その上からママコート。とはいうものの、そんなにしゃれたものじゃなくて、全身を覆ってるだけ。在宅仕事なので顔はすっぴん。メガネ。でもメガネは、すぐにずり落ちてくる。だけどベビーカー押してるからメガネを直す余裕もなし。髪もぼさぼさ。メガネは鼻の下の方にずり落ちて息苦しいまま。冬なんか雪が降ってくるから、途中でユウイチのお膝にかけてたブランケットを何度も直し。ああ、もう誰も知り合いに会いませんようにって世界でした。


到着すると9時半。他の子たちは、7時や8時から来ているので、すぐに軽食の時間です。3歳児が10人並んで、おやつ食べる姿って、それはもうかわいくて。うふふと思いつつ罪悪感にさいなまれながら帰ってきて仕事です。家に1人で帰ってきてコーヒー飲んだときのシアワセと言ったら!あー充実してるわ~。人間だわ、わたし~!っていう開放感。とは言うものの、コーヒーのために保育園へ預けているわけではないので早速、お仕事開始。集中して仕事を片付けます。お昼も、片手で食べられるもの。罪悪感があるので、子供たちを預けている間は、家事はしません。ふっと一息つくと、もう15時。すると、そわそわ、そわそわ。落ち着きません。毎日、13時から15時までがお昼寝のお時間。15時半になると、そろそろ起きたかなあ。かわいい寝ぼけ眼のお顔を見たいなあ。うーんって、伸びしてるのかなあ。と仕事も手に付かなくなっちゃいます。


で。我慢しきれず16時には、お迎えへ。すると。コウは、は!と私に気づいた途端、トコトコトコと両手を広げて近づいてきます。愛する人との再会!です。ぶちゅーと、鼻水だらけの牛乳臭いお口でチュー!母は、会いたかったよう~と、愛しい我が子を抱きしめほおずりし鼻水を拭いてあげます。だけどユウイチは。嬉しそうに最初は近寄ってくるけど、お昼寝の後はおやつを食べたら、楽しい外遊びの時間なので。あっという間に逃げられ。。。母は、軽く傷ついちゃいます。


16時過ぎには保育園を出発。でも、家に着くのは、だいたい18時ぐらい。朝と違って早く家に帰っても仕事ができるわけでもなく、家が荒らされるだけなので、外遊びしながら帰ります。道中は、今までと同じ。大人が歩けば5分の距離を、3歩進んで5歩下がる。道路の脇にあるムシに気を取られ、ありんこにも看板にも、挨拶する。マンションの工事現場の横を通れば、「あっっ!」とクレーン車を指さして立ち尽くす。ユウイチはクレーン車に見とれても、1歳のコウには関係ない。コウは、どこか別の場所に気が向いてます。それで諦めて3人で児童館へ行くと、学童の小学生たちがホールを占領してる。なので結局、公園へ。公園の中を縦横無尽に2人がそれぞれ行きたい方へ歩きまくり。寒い土地なので、雪の中、そういう活動をすることも多く。雪が降っても、雪が降って凍っても、雨が降っても、子供たちは鼻水垂らしながら、ほっぺを赤くしながら熱心に野外活動に取り組んでました。


さて。ようやく帰ってきたら、メールのチェック。でも一瞬の気も許せないので、さっとチェックするだけ。お夕飯を食べさせて、お風呂に入って、あとは、ひたすら寝る時間になるのを恋い焦がれて待つだけ。


お夕飯は、このときも、やっぱり手抜き。栄養バランスは多分OKだけど品数少なし。あるときは、茹でたアスパラ。味噌汁。具は、ナスとかジャガイモとか。白米。メインは、鮭のソテー。以上。海苔巻いて食べさせてた気も。味噌汁は、イリコだしで。イリコを買ってきて、ガーして粉末にしておき、使うときにお湯にパラパラするだけです。


20時半ぐらいになると、さあていよいよ寝かせよう。おもちゃもお片付けしてね。と臨戦態勢に入ります。お布団を並べて、添い寝です。ひくーい、穏やかな声でユウイチの背中をとんとんしながら、「むかーしむかしねえ」と適当にお話しして、わざとらしく私が途中で大あくび。するとユウイチもつられて大あくび。その顔のかわいいこと~。そして、そのまま寝ちゃいます。寝付いたのを確認すると、よっしゃと小さくガッツポーズ。今日も勝ったぞって気分。次はコウ。こっちも同じように。コウの方が寝付きが良いので、楽勝な方は後回し。今日も、あっさり寝てくれたわ♪と、ほくそえみながら抜き足差し差し足。部屋を出て行こうとしたら、、「おかあ、、、」とユウイチが寝ぼけ眼でお布団から手を伸ばしてたり。う~、お母さんはお仕事しないといけないんですけど!といいつつ、胸がキュンとして頭なでなでしちゃってました。


ちなみに、この頃、本を5冊ほど出しました。プログラミング言語の解説書です。プログラミングは基礎知識はあるけど、実際にプログラムは書いたことなかった。なので、ちょっと勉強してみようかな、と思って、MySQLというプログラミング言語のメーリングリストに入ってみました。全然分からないので普段はROM(読んでるだけ)でしたが、翻訳関係の話が出てくると、マニュアルではこういうスタイルガイドがあって、こういう書き方してますよ、みたいなことを発言しました。そのとき、最後に、自分の名前の他、フリーランス翻訳者という肩書きとホームページのURLも。当時、プロバイダのサービスを使ってホームページを作るのが主流でしたが、OCNから借り受けて自分のドメインを作ることも可能でした。お金が年間2万ぐらいかかるけど&印鑑証明をとらないといけなかったけど、面白そうだったので、わざわざ印鑑登録して証明書を取って、www.terada.netというドメインで自分のホームページを出していました。中身は、単なる経歴書だったけど。

で。たぶん、それを見てくれたんだと思いますが、そのメーリングリストの中の1人の方がMySQLの本を訳すことになったとき、私を推薦してくださったんです。全然面識ないのに。1冊目がそのような感じ。するとリピートオーダーが3冊ぐらいいただけて。そうしたら、その本を見た別の出版社の方が声をかけてくださってさらに2冊させていただきました。でも。。。本よりマニュアルの方がお金になります。きっぱり言いますが。それに自分の能力のなさも感じていたので5冊で終わりとなりました。
スポンサーサイト
10 : 27 : 50 | 仕事復帰? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<4歳と2歳で会社勤め | ホーム | 血中母性濃度60%>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://freelancetranslator.blog.fc2.com/tb.php/23-057671ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。