FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
勉強リハビリ生活
2014 / 04 / 17 ( Thu )
親はパニックになっていたものの、今すぐ結婚&渡米というのでもなさそうなので、しばらくは静観されることになりました。留学するには、TOEFLという英語の試験で550点以上をとらないといけないことが判明したからです。これがなかなか厄介で。しかも、こっちの大学で大学院に入ってから交換留学の形をとったほうがよい、ということになり、だったら大学院の試験を受けて合格しないと。という展開。親にしてみたら、ほんと何もかも怪しい人です。ただ、そうなると身分が空白の1年ができてしまうので、それはよろしくないと先生が配慮してくださって、某大企業に突然就職が決まりました。


ダンナさんは、毎日9時に出勤して5時に退社する生活。往復の電車の中で単語帳を広げ、昼休みも頑張ってTOEFL対策。私は、学校にもあまりいかなくなってしまって、ほとんど専業主婦。朝6時に彼のアパートに行って一緒に朝ごはんを食べ、行ってらっしゃいをして、六畳一間+四畳半キッチンをお掃除&洗濯して、そこからときどき学校に行ったりバイトに行ったり。夕方は、お夕飯を作って待っていて、夜は一緒にお勉強。そして10時ごろに家に帰るというパターンでした。自宅から学校へ電車経由で行くと、片道1時間半かかるのだけど、クルマなら20分。ダンナさんのクルマを勝手に乗り回してた方がずっとラク。彼のアパートから学校までは歩いて10分ぐらいだったし。半同棲というか、ほとんど同棲生活でした。お給料も、とても良い時代だったので生活に困らなかったし。ボーナスもびっくりの金額でした。


そして私。今の自分を逃げ出すチャンスがやってまいりました。これは生かさないといけません。人生リセットです。あとは英語を勉強するだけ。さてがんばりましょう。


・・・ところが。脳みそも筋肉。毎日使ってないと衰えます。バレエマンガかなんかで、1日練習をサボると自分が分かる、2日サボると相手にバレる、3日サボると観客に伝わるっていうのがありましたけど。私の場合は、中学で燃え尽きてたので、もう4-5年まともに頭を使ってない状態でした。


高校生用の総合文法なんとかっていう分厚い参考書をひっぱり出してきて目の前に広げてみるものの。SVOとかをみた瞬間にシャッターが下りてくる感じ。例文をSVOとかの解説を読み比べようとすると、突然、今日のお昼何食べようとか頭に浮かんだり。そこではっと我に返って、いかんいかん、とまた最初のページから読み始めるのだけど、同じところまでいくと、今度は部屋を掃除したくなったり。


2人で一緒にいるときも、いつもお勉強。彼が自分の机で、私はコタツで。勉強リハビリ中の私は、1行読むたびに、ダンナさんの背中を見て「いいな~。集中力があって」と羨ましがってみたり、セーターにゴミを見つけてみたり。何度も何度もあくびしたり。それでも、そのうちに1日3時間は、じっと座っていられるようになりました。一緒にいても、彼はずっと勉強してるので、ほかに何もできなかったからかも。そして英文法の本を一通り終わって、2巡目が終わり要点だけを書きだしたぐらいから、徐々に集中力も高まってきました。単語も覚えられるようになってきました。とりあえず、勉強リハビリのみなさんは、机にじっと座る練習から始めると良いと思います。

スポンサーサイト
10 : 10 : 53 | 勉強リハビリ生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。