FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
SOHOの取材を受ける
2014 / 04 / 17 ( Thu )
[英検1級玉砕]

さて。働く母がダイッキライで早々と結婚した私ですが。時間をやりくりする彼女の背中を見て育った私には、時間を無駄にすることに、とてつもない罪悪感があります。お金より時間の方が大事だと思ってるかも。それに、ダンナさんに会ってから常に勉強しているので、勉強をしないでいるとストレスを感じる体質になってしまってました。赤ん坊が生まれてきたら、きっとじっくり何かに取り組む時間はないだろうし。今がチャンス。結婚直前のテンションを取り戻して、今度は英検1級を目指そう。


そう決めて、参考書や単語帳一式を買い込んでみました。しかし・・・単語覚えるの面倒で。準1級のときは米国行くから!しゃべれるようになりたいから!という、はっきりしたモチベーションがありました。でも。なんのためにとる必要があるんだろう。とか、言い訳ばっかり探してるうちに結局まったく進まず。申し込みしたら少しは勉強するかと思ったら、それもなく。案の定、玉砕でした。

かといって何もすることがないので。インターネットでダラダラと毎日遊んでました。東京のベンチャー時代に翻訳も少ししていたのでウソじゃないし、と思い、自称翻訳者として自分のホームページも作ってみました。当時は、まだまだ米国人モードだったので実名で。「翻訳者・寺田美穂子のページ」みたいなタイトルでした。日本ではハンドル名とか使うのがすでに一般的でしたが、営業ツールとして作るのにウソの名前じゃ意味ないじゃん、て感じです。


1997年の話しなので。まだようやくインターネットエクスプローラーが出たころ。インターネットにアクセスするのにも高いお金がかかっていて。ホームページ立ち上げるのもタダじゃなかったはず。ですから、ホームページ作っただけでいくつかお仕事も来ました。また、コンピュータのマニュアルの和訳の仕事なんかも、ぼちぼち入り始めてました。Installという英語に対して「インストールする」でなく「導入する」とか「置く」みたいな訳語も存在した時代。ソフトウェアをインストールする、という概念を知っていることが価値がありました。


妊娠6か月の頃。ホームページ経由で雑誌社さんから連絡がありました。SOHOコンピューティングという雑誌で、地方でSOHOやってる人を紹介するコーナーに出てもらえないか、ということでした。SOHOというのは、Small Office Home Officeの略で、つまりは在宅ワークってことです。地方で翻訳SOHOやってる人で&ホームページ作ってて&実名出してる人は東京に数人と私と四国地方に1人でした。なので、四国より仙台の方が近いしってことで私になったのでしょう。ニッチなことをやってると、こういう面白いことがあるんですね。


「こんにちは~。お邪魔します」

そして、ライターさんという方とカメラマンさんという方が社宅にやってまいりました。確かに、それっぽい出で立ち。これがライターさんっていう人かあ。カメラマンさんってすごい大きなカメラ肩からかけるのね、と、こっちの方がいろいろお聞きしたいぐらい。インタビューはリビングじゃなくて居間。東京に引き続き仙台でも昭和チックな官舎です。これまでの経緯を話した後、近くの神社に行って写真を撮りました。妊娠6か月の大きなお腹で。官舎の敷地内で撮影してるところを見られると何かと都合が悪いかなと思って。雑誌そのものは、ご近所さんの目にはとまらないと思われるのでOKです。


雑誌が店頭に並んだときには、実家両親大喜びです。私の知らないところで九州の親戚にまで連絡したりなんかして。ダンナさんも。それまで、「右も左も分からない子どもを米国連れて行くと言って拉致した犯罪者」扱いされてたので。やっぱり嬉しかったみたい。見開き4ページだけじゃなく、表紙にも、どーんと載りました。大サービス。ありがとうございます!


すると、今度は、その雑誌を観た電通の方から連絡が来ました。そのライターさん経由で。NTTの広告に出てくれないか、だそうです。SOHO実践中の主婦という役でした。そのときは大所帯。電通の人とNTTの人と撮影スタッフの人とライターさんと。7-8人。NTTのお2人は、きっちりスーツを着ていらっしゃったけど、ギョーカイのみなさんは40代ぐらいなのに髪が茶色くて。バブルの頃、ブイブイ言わせてたんだろうな~。本物だ~、と、まじまじ観察してしまいました。NTTのイメージキャラクターだったスマップには会ったことあるんですか?と聞いたら、「ありますよ」と苦笑されました。恥ずかし・・・。


広告は、新聞各社の全国版に1面全面で載りました。スマップの中居くんがノートパソコンを手に持っていて、その画面の中に私が笑顔でSOHO仕事。インターネットのおかげで地方でも主婦でも子持ちでもSOHOできます。といったメッセージ。こちらは、さすがに反響が大きく、結構いろいろな人から指摘されました。でも特に仕事につながった、とかいうことは無かったです。面白かっただけ。十分だけど。
スポンサーサイト
10 : 23 : 33 | 翻訳者に? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。